犬の首輪専門店vietnamfes

ふ~ん、なんならそのまま辞めちゃえば?  困るのは、お客様には犬の首輪も関係ないって事なんだよね。  もちろん仕事は普通通りにしないといけません。  ってことは、休んでるヤツの仕事は誰かがやらないといけないんだよね。  私も一つ押し付けられてうんざりしてます。  なんで祭りで休んでるヤツの仕事までやってやらないといけないんだ?  カミさんの行ってる会社は客先が企業だから、どうせあちらも同じ状況なので、4日連休にしちゃってるそうです。  おまけにカミさんは連休がくっ付いたものだから、なんと7連休なんだそうで羨ましい限りですね。  暇でしょうがないとか言って、実家に行きました。二日ほど泊まって来るそうです。  二晩くらい問題ないけど、何か有ったらちょっとビビるかもよ。  私にもし発作が起きたら死ぬわけですから。  最近そういうことを、ちょくちょく考えるようになりました。  楽しい休日の定番は、朝のボウリングからですね。  しかし、調子がなかなか戻らないね~。  180、184、144、193ですか。  また3G目で握力が無くなったぞ。  それを無理に曲げようとするから手首を捻っちゃう。  分かってるだけまだいいかな?  しかし144は酷いな~。  今日はアニキだけじゃなくKさんにも負けて、最下位に沈んだのです。悔しい。  お昼ごはんを食べて、午後は温泉なんだけど、その前にカミさんの車のタイヤ交換をしました。  今日は天気が良くて、風はちょっと強いけど、タイヤ交換日和でしたね。  私の車は先週車検のついでに換えたので、今回はカミさんのアルトだけで済みます。  軽いもんだ・・・と思ったんだが、早朝ボウリングの後だと結構疲れるな。  その後やっと温泉でくつろいできました。  いよいよ祭りが始まって、地元のケーブルテレビでずっと見てました。  今週は社の山出しですね。  上社は男神なので、メテコという角が前後に二本ずつの四本あります。  そこに人がたくさん乗って、ゆらゆらと揺れながら引かれていくわけです。  木落としはちょっとした坂なんだけど、川越しが凄いですね。  人を乗せたまま川を越えるんだけど、寒そうで見ているだけで震えてきました。  ウチの会社の連中も何人かいるんだけど、今日は一人確認できただけでした。 久しぶりに、ゲオとかブックオフとかツタヤを巡ってみました。  あちこち走ると疲れますね。  「ナルニア国物語、カスピアン王子の角笛」が有ったので買いました。  これを見ないことには始まらない、何が?  危なくこれを見ずして死ぬところでした、ってか? 洒落にもならないな~。  楽しみに見ることにしましょう。  そういえば先日ですが、「ブレードランナー」の日本語吹き替え版を見つけました。  これは、珍しいですね。  ずっと探していたんだけど見付からないので、日本語版は存在しないのかと思ってました。  さっそく見たんだけど、そうだね、そういうお話だった。  意思を持ったロボの反乱。  これの原作は何? いわゆるSFの古典なんだよね。  追い詰めるブレードランナー、逃げるロボ。  終盤で逆転して追い詰めるロボに逃げられない主人公・・・。